自分が中心でいい

誰かを楽しませるとか
喜ばせるとか

相手のことを第一に考えてとか

そうやって気を使いすぎてしまうとき

楽しませているときには
自分も楽しめているかどうかも考える

楽しませている理由が
好かれたい
嫌われたくない
認めてもらいたい

そんな思いから
一生懸命に楽しませよう
喜ばせようとしているのなら

相手を楽しませているのではなく

自分を犠牲にすることで
自分の居場所を求めているだけなのかもしれません

楽しいと思えない
でもたくさん支えてきたから

たくさん楽しませてきたから

たくさん尽くしてきたから

今離れてしまうと
今までの苦労が水の泡になってしまう。。。

そこから離れてしまうと
誰かがスッと自分のポジションを奪ってしまうかもしれない

そんな不安や恐怖があるなら

それは依存してしまっているのかもしれません。

これは。。。
パチンコ、パチスロ、競馬などの
ギャンブルがやめられなくなるのと同じ心理。

今やめてしまったら
今まで賭けてきたお金が無駄になる
パチンコやパチスロにいたっては
席をたつことで、次に座った人に大当たりを出されるかもしれない

そんなのずるい。

だから途中でやめられない。

この気持ちになってしまったときには
すでに依存状態になっています。

長く続けてしまえば、続けてしまうほど
抜け出せなくなります。

自分自身も楽しみながら
楽しませる。

意地やプライドでもなく
心から楽しめることで
周囲の人を楽しませることに心を注ぐことで

自分自身が自分を認められるようになり
自己肯定感があがっていく

まずは自分から
すすんで楽しむことで
自分軸をじっくりと太く育てよう。