自分も褒める

ほっとひと息つける時間を
至福の時間に

楽しいことだけ考える
自分のためだけの心の充電時間

謙遜するよりも
自分の頑張りを認めてあげよう

大事に思える存在が教えてくれる
自分が1番の理解者

その理解者を大切に