手放す

執着、依存 大切なものとの区別 #色彩心理 #色の通訳師 #色ことば

色の通訳師🍀花緒里さん(@heal_wings)がシェアした投稿 –

放した以上のものが
かえってくる

いろんなカタチ
いろんな方向から。

執着、依存
大切なものとの区別

あの人は持っているのに
自分は持っていない

あの人のもっているアレ
欲しい。。。

ものすごく苦労して手に入れたモノ(状況)だから
誰かに拾われるなんて許せない

あなたの大事にしているモノは
本当に必要なものですか?

まだ必要なものですか?

もし欲しいのになかなか手に入らないモノがあるとすれば

もしかすると
もう必要がないのに抱え込んでいるモノでいっぱいで
持ちきれない状況なのかもしれません。

手放す、つなげる、循環する
色で言うと、クリア、ターコイズ

色と言葉をイメージして

必要がなくなったモノは
必要としている人が役立てているところを想像して

次のために手放しましょう。