張り合う気持ちが強いとき

自信のなさが際立つだけ #色彩心理 #色ことば

色の通訳師🍀花緒里さん(@heal_wings)がシェアした投稿 –

自分を大きく見せるほど
中身はちっぽけに見えてしまう

 

自信のなさが際立つだけ

 

 

競争心で自分を高めていく場合

敵対している相手が存在する。

 

今までの自分自身と成長していく自分を比べ

成長していくのと

他者と比べて勝ち取る、奪い取るのとでは

 

状況は一時的によくなることはあっても

心の成長は見込めない。

 

自分自身との比較は、勝ち負けの感情はうまれないが

他者との比較は、

勝ち負けの感情を生み、負けたくない気持ちから
虚栄心、見栄を張っている状態をつくる

 

ないものを、実際はできていないことを

あたかもできているように見せる。

 

できているように見える。
できていない自分を今の時点での最高の状態と思うか

できていない自分を恥じて、大きく見せるか。

 

周囲からするとどう見えるでしょう。

 

12ダースのチョコレートに9個のチョコが入っているとして
9個のチョコがあるのが丸見えの箱と

12ダースびっしり入っているように見える箱

 

開けたときの気持ちは。。。?

 

9個ある箱は9個入っているとわかっていたので
9個あるという事実を受け止める。

 

12個入っているように見える箱は
12個入っていると思って開けたら

9個しか入っていない。。。

 

9個入っているという事実。

多く見せていた方は

中身が少ないと感じてしまう。

 

大きく見せるとどんないいことがありますか?
結局いつか中身を知られてしまったときに

その小ささにがっかりされてしまうんです。

 

自分自身でも、その小ささに自己肯定感がさがってしまう。

 

現実を受け入れて、一歩一歩の成長をする

 

この行動こそが、自分の自信にもなり
周囲への評価になるのではないでしょうか。。。

 

今の状況、事実等身大
色で言うと、

色と言葉をイメージして、
自分を大きく見せることなく、身の丈で表現し、目標、目的を達成しましょう。

 

 

 


スポンサーリンク
カードレクタングル(大)
カードレクタングル(大)