責任と覚悟が足りない

良いことも
嫌なことも
ひっくるめて受け取ると決めること。

 

あの人はこんなすごいことをしているのに
私は何もできていなくて大丈夫?

 

私だけが時間が止まっていて
何もすすんでないような不安

もっとこうだったらいいのにと
欲しい欲しいと言っているばかりで

 

手に入れるために必要なことには目を向けず
与えられない状況を嘆いていた。

 

ただ待っている状態だったということに
気がついていなかった

 

それは、もし手に入れてしまったとしたら
やらなければならなくなるから

変化してしまった状況や環境を
受け入れなければならばくなるから

 

欲しいものを手に入れるには
欲しくないものも受け取らなければならない

 

その欲しくないものを受け取ると決めたとき
案外すんなり手に入ってしまったりする

 

例えば、スッキリと片付いた家で暮らしたい(手に入れたいもの)

整理整頓、掃除が苦手で嫌い(受け取りたくないもの)

 

受け取りたくないものを受け取らずに済む方法もいろいろあるとは思いますが。。。。

一般的に考えたときには、掃除しなければきれいな家で過ごすことはできないですよね。

 

『掃除する』と決めて掃除を始めたら
すぐに手に入れたいものが手に入ります。

 

欲しいものがあるのに
なかなか手に入らない時には

 

欲しいものと対になっている
受け取りたくないものは何か?

そして、受け取りたくないものも一緒に受け取ることを決断する。

 

そうすることで、責任と覚悟が生まれます。

 

この責任と覚悟が決まれば
欲しいものが手に入るときはもうすぐです。

 

責任、覚悟、決断
色は黄色、赤

 

色と言葉をイメージして
まずは欲しいもののために受け入れなければならない欲しくないもの、嫌いなものを受け取ることを決めましょう^^


スポンサーリンク
カードレクタングル(大)
カードレクタングル(大)